A Place In The Suns

29 teams and ONE – Phoenix Suns

Archive for 2010年5月28日

死闘の果て、そしてPhoenix in 7 – あと6勝

Posted by placeinsuns : 2010/05/28

5/17 (Mon) @LAL ●107-128
5/19 (Wed) @LAL ●112-124
5/23 (Sun) @PHX ○109-118
5/25 (Tue) @PHX ○105-116
5/27 (Thu) @LAL ●101-103
5/29 (Sat) @PHX 8:30 ET
5/31 (Mon) @LAL 9:00 ET


  リバウンドにいけなかったJ-Richを責める気にはなれない。なれないが、取って欲しかった1本。コービーが放ったラストショットがエアボールになることを予想していなかったからこそ、あのポジションにいたのかもしれない。ファールを恐れたのかもしれない。アーテストがあのボールをキャッチしたのは偶然だろう。あのシュートが入ったのはもっと偶然だろう。だが、その偶然でそれまでの47分59秒の行方は決まり、レイカーズがファイナル進出に王手をかけた。サンズは文字通り崖っぷちに追い込まれた。

  結末は悲惨だが、悪いことばかりではない。二度も17点差をつけられながらきっちり戻してきたサンズ。アウェーでディフェンディングチャンピオン相手に、3Q残り4分でつけられた18点という差を挽回できるチームなんてまずない。ベンチは前半の不調を乗り越えてきっちり相手を抑えた。ダドリーは素晴らしいプレーをした。ナッシュは誰にも止められなかった。しかも、レイカーズは残り1分でのアーテストのプレー、それにラストのサンズオフェンスでファールしなかったことなど終盤にミスがあったものの、それまではミスらしいミスはなく、サンズ側にしてみれば「ここを抑えたい」という場面できっちり決めてきていた。それでも最後の1秒まで同点だったのだ。もはや最初の2戦の面影はない。

  勝ちたかった。猛烈に勝ちたかった。これでサンズはLAで第7戦を戦うことになった。私の予想、Phoenix in 6(サンズの4勝2敗)は外れた。第5戦を制したチームがシリーズを制する確率は80%以上。しかし、そもそもフィルジャクソンのチームは初戦を制したら100%でシリーズを勝ち抜いているのである。確率など関係ない。ただ、勝利あるのみ。

Posted in PLAYOFFS 2010 | タグ: , | 6 Comments »

サンズのゾーンディフェンス解説動画など

Posted by placeinsuns : 2010/05/28

ダドリー、マングース化。キケン、チカヨルナ。




  カンファレンスファイナル、サンズの第4戦のゾーンディフェンスについて詳しく解説がされています。ちょっと長い上に英語ですが、図を見ているだけでも十分分かる内容だと思います。最後まで見ていくと、4Qに完全にやる気を失っているコービーが出てきてすごくいい気分♪になれます。


  このおっちゃん、喋り方は猛烈に胡散臭いですがいってることはマトモだと思います。ただ、Box and 1のゾーンはGame 4のようなコービー一人しかアウトサイドを決められないような状況でのみ有効(だと勝手に思っていますがどうなんでしょう)なので、なんとも言いがたいです。少なくともこの人が言っているような大勝にはならない気がします。レイカーズを80点に抑えるのは…場所もLAですし。

  Box and 1のゾーンとは、大雑把に言えばディフェンダーの一人がスコアラーにマンツーマンでつき、その他の四人はペイントエリアを四角形に囲むように守るゾーンディフェンスのことです。コーナーからスリー打てる奴がいると厳しい。油断するとベースライン付近から侵入されやすい。詳しくはスラムダンクの海南戦参照のこと。確か後半開始早々にしかけたところ神のスリーを喰らっていました。覚えてる自分に驚愕。キモイ。

  ほかにも動画はあったのですが、動画を埋め込みまくるのはあまり趣味ではない(自分のPCが低スペック過ぎるだけですがw)のでここから先の動画はリンクだけ貼り付けておきます。Game 4のブログ記事、奇跡を起こせるか!?の東決勝のブログリンクも。


Links
NBA Playbook.com(記事と動画)
上の動画と似た趣旨の記事ですが、ゾーンディフェンス解説。3Qから4Qにかけて、以下にレイカーズのオフェンスに対処していったかについて重点的に解説されています。

Ball Don’t Lie – Yahoo! Sports Blog(記事と動画)
ドラギッチがジノビリステップでフィッシャーをかわしてドライブ!したときのロビンの反応。むちゃくちゃ嬉しそう。この二人はドラフト同期ということもあって特に仲がいいみたいです。

NBAちゃんぷる~さん
Game 4のBS観戦記。このバスケ、もっと見たいですよね~。またORNGが一人増えたかな(ニヤリ

NBA ALL-ROUND MAGICさん
ものっそいことになっておりまする。ドワイト’s肘をモロにうけてビッグベイビーは審判に突っ込んでいくほどの脳震盪。常人なら頭蓋骨陥没で死んでるぞ…(ゴクリ。パーキンスは愚痴こぼして2テクニカルで退場。しかもテクニカルがリミット越えて次戦出場停止。この2つのテクニカルはちょっと微妙な判断でしたが…。KGも肘喰らって文句つけて既にテクニカル持ち。とりあえずだんだんストリートファイト化しそうな予感。現在3-2で、次勝たないとセルツはORLでGame 7を戦うハメに。マジック、歴史を作れるか。

エア~ボールさん
たつおさん本気記事。ウィリアム・ウェスリーというここ最近色んな記事に登場する謎の人物について。プレーオフとは関係ありませんがあまりに面白かったので載せました。必見です。

Posted in 動画, 戦術解説 | タグ: , | Leave a Comment »