A Place In The Suns

29 teams and ONE – Phoenix Suns

  • @PlaceInSuns

    • 印象論ばかりですが見直す時間もないので以上。決して調子の良くないオフェンスは粘り強く泥臭くついていっただけに、パッとしないディフェンスに対して非常にストレスの溜まる試合でした。 2 years ago
    • ディフェンスのローテが酷いのは今に始まった話ではないが、今日は普段割と堅い(気がする)PGから崩されたから非常に目についた。しかも相手がスミスとくれば、(決して悪い選手ではないが)単に研究不足を疑うところ。 2 years ago
    • ・前半の対Iスミスが酷い。此奴はドリブルからシュートできないのに、間合い詰めすぎ。抜かれてアンダーソン、AD警戒でスカスカのペイントへ。結果ファウルも嵩む。 ・対速攻も酷い。練習してる? ・Rアンダーソンは調子良すぎた。仕方ない。 ・相手の不用意なファウルのお陰でギリギリ試合に。 2 years ago
    • この展開から勝とうとすれば、4Qのスコアは40-10以上に持っていかなきゃならない(今は21-4)。 のんびりペースを落としたオフェンスしてる場合じゃないし(ブレッドソー)、オフェンスリバウンドを取られるたびに3%ずつ勝機が失われる。 2 years ago
    • ま、またこの展開。 2 years ago
  • 購読

死闘の果て、そしてPhoenix in 7 – あと6勝

Posted by placeinsuns : 2010/05/28

5/17 (Mon) @LAL ●107-128
5/19 (Wed) @LAL ●112-124
5/23 (Sun) @PHX ○109-118
5/25 (Tue) @PHX ○105-116
5/27 (Thu) @LAL ●101-103
5/29 (Sat) @PHX 8:30 ET
5/31 (Mon) @LAL 9:00 ET


  リバウンドにいけなかったJ-Richを責める気にはなれない。なれないが、取って欲しかった1本。コービーが放ったラストショットがエアボールになることを予想していなかったからこそ、あのポジションにいたのかもしれない。ファールを恐れたのかもしれない。アーテストがあのボールをキャッチしたのは偶然だろう。あのシュートが入ったのはもっと偶然だろう。だが、その偶然でそれまでの47分59秒の行方は決まり、レイカーズがファイナル進出に王手をかけた。サンズは文字通り崖っぷちに追い込まれた。

  結末は悲惨だが、悪いことばかりではない。二度も17点差をつけられながらきっちり戻してきたサンズ。アウェーでディフェンディングチャンピオン相手に、3Q残り4分でつけられた18点という差を挽回できるチームなんてまずない。ベンチは前半の不調を乗り越えてきっちり相手を抑えた。ダドリーは素晴らしいプレーをした。ナッシュは誰にも止められなかった。しかも、レイカーズは残り1分でのアーテストのプレー、それにラストのサンズオフェンスでファールしなかったことなど終盤にミスがあったものの、それまではミスらしいミスはなく、サンズ側にしてみれば「ここを抑えたい」という場面できっちり決めてきていた。それでも最後の1秒まで同点だったのだ。もはや最初の2戦の面影はない。

  勝ちたかった。猛烈に勝ちたかった。これでサンズはLAで第7戦を戦うことになった。私の予想、Phoenix in 6(サンズの4勝2敗)は外れた。第5戦を制したチームがシリーズを制する確率は80%以上。しかし、そもそもフィルジャクソンのチームは初戦を制したら100%でシリーズを勝ち抜いているのである。確率など関係ない。ただ、勝利あるのみ。

広告

コメント / トラックバック6件 to “死闘の果て、そしてPhoenix in 7 – あと6勝”

  1. アイドル said

    ベンチで吐いたコーチは初めて見ました。こうなったら歴史を作り続けるしかないでしょう。

    • アイドルさん
      歴史を変えることはできませんでした。故意かどうかは分かりませんが、LAのレストランで腐ったアボガドを出されるくらいジェントリーは注目されていたということでしょう。ある意味嬉しく思います。

  2. mizu said

    本当に悔しい敗戦でした。最後のシーンはレイカーズVSサンダーの第6戦にそっくりでした。

    しかし、今シーズンのサンズは何度も逆境を跳ね返し、周囲の予想をいい方向に裏切り続けたチーム。
    このシリーズでも初戦は見る影も無いものでしたが、第2戦、そして今日の第5戦でアウェーでも互角に戦えることを証明しました。

    これからは正に総力戦。7戦の長丁場になれば、ベンチの差で勝り、各プレイヤーの出場時間を分散できるサンズがスタミナ面では有利でしょう。
    コービー頼みのレイカーズとは違い、チーム全員が勝利に貢献できるサンズの強みを、残る2戦でも十分に活かしてもらいたいです。

    • mizuさん
      最後の最後まで、いい意味で彼らは裏切り続けてくれました。それでもコービーは越えられず。ただ、いいシーズンだったことは間違いありません。

  3. takashi_0707 said

    twitterでいつもお世話になっております。
    本日のGAME5を営業中に文字情報で観戦していました。
    最後の最後にもしかしたら追いつくかもと信じていたらJ-RICHの3P。この時、車の中で涙出ました。
    そして残り3秒、絶対に止めてくれて祈りましたがまさかの逆転負け。悔しくてまた涙が出てしまいました。
    私は92年のサンズからファンです。93年のバークリー時代は優勝できると信じていました。
    ブルズとのGAME6残り3.9秒でパクソンに3Pを決められ逆転負け。この時と同じ悔しい気持ちになり落ち込みました。本日の逆転負けした時に思い出しつらいです。
    ただ今回はまだ終わっていません。
    しかもサンズは試合があるたびに成長しています。コービー頼みしかないLAL。それに対して全選手が力を合わせるサンズ。GAME6は絶対に勝利します。そして波にのったサンズはGAME7も必ず勝利します。今日の負けは悔しいですがもうLALは強敵ではありません。明後日応援します。twitterで参戦します。いっしょにサンズを応援しましょう。

    • takashi_0707さん
      twitterではご一緒していただきありがとうございました。これからも&こちらでも是非よろしくお願いします。

      彼らは試合ごとに強くなり、予想や実際の点差を何度も何度も跳ね返してくれました。このチームを応援していて本当に良かった、と心の底から思えるような試合をいくつも見せてくれました。

      しかし、やはりレイカーズは強敵でした。互角には戦えたものの、それ以上のシリーズにすることはできませんでした。

      ちなみに…私は93年はまだバスケというスポーツの存在とジョーダンの名前くらいしか知らなかったので、その頃のサンズを知っているtakashi_0707さんが羨ましくて仕方ありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。