A Place In The Suns

29 teams and ONE – Phoenix Suns

  • @PlaceInSuns

    • 印象論ばかりですが見直す時間もないので以上。決して調子の良くないオフェンスは粘り強く泥臭くついていっただけに、パッとしないディフェンスに対して非常にストレスの溜まる試合でした。 2 years ago
    • ディフェンスのローテが酷いのは今に始まった話ではないが、今日は普段割と堅い(気がする)PGから崩されたから非常に目についた。しかも相手がスミスとくれば、(決して悪い選手ではないが)単に研究不足を疑うところ。 2 years ago
    • ・前半の対Iスミスが酷い。此奴はドリブルからシュートできないのに、間合い詰めすぎ。抜かれてアンダーソン、AD警戒でスカスカのペイントへ。結果ファウルも嵩む。 ・対速攻も酷い。練習してる? ・Rアンダーソンは調子良すぎた。仕方ない。 ・相手の不用意なファウルのお陰でギリギリ試合に。 2 years ago
    • この展開から勝とうとすれば、4Qのスコアは40-10以上に持っていかなきゃならない(今は21-4)。 のんびりペースを落としたオフェンスしてる場合じゃないし(ブレッドソー)、オフェンスリバウンドを取られるたびに3%ずつ勝機が失われる。 2 years ago
    • ま、またこの展開。 2 years ago
  • 購読

サンズ、夏の課題 – その2(アマレとの契約)

Posted by placeinsuns : 2010/06/09


2、アマレとの契約

  今オフでサンズにとってもっとも重要なのがアマレとの再契約であることは今更言うまでもないことですが、問題はその実力と金額が見合うかどうかです。彼はトレードデッドラインが過ぎて自身のトレードがないと分かるや否や圧倒的な得点能力を復活させ、サンズのウエスタンカンファレンス1位、リーグ全体でもマジックに次ぐ2位となる28勝7敗(1月28日以降)を牽引しました。レギュラーシーズンでは過去の怪我にも負けず名実ともにエースとして復活し誰もが望むようなプレーを見せましたが、プレーオフに入ると失速。得点はプレーオフなのでスタッツがある程度落ちるのは仕方ないにしても、突き放されそうな時や勝敗を決するようなクラッチタイムの存在感が希薄で、しかもリバウンド数が激減。挙句にオドムのダブルダブルについて「ラッキー」などとムダ口を叩き、わざわざオドムの闘争心に火をつけてみたりなどコート内外共に散々でした。相手チームの最高額契約エースがシリーズを通じてほぼ一人でチームを引っ張ったことが余計に彼の印象を下げた、という事情はあるかもしれません。しかしコービーが「エースとはかくあるべき」というようなプレーを見せたのに対して、アマレのそれはあまりに未熟で、「一人でもチームを引っ張っていけるようなエース」とは到底いえないようなものであったことは事実と言わざるを得ません。

  問題なのは、そんなプレーオフに弱い彼が「最高額契約」を望んでいること。ここで最高額契約についての詳しい説明はしません(詳しくはサラリーキャップとは?でどうぞ)が、大雑把に言えばリーグ全体で決められている契約期間、契約額の上限の契約のことです。NBAがサラリーキャップというチームの選手に支払う給料の上限を設けているため、アマレが仮にこの契約で再契約をすると向こう6年間(現在の契約を延長すると4年間)サンズはチーム全体の4分の1ないしそれ以上のサラリーを彼に支払うことになります。これはアマレが途中で怪我をしたり、或いは予想したような成績があがらなくても変わることはありません。つまり、もし思うような活躍ができなくても彼の代わりの選手を引っ張ってきたり、或いは若手中心のチームにして再建を目指す、といったことが非常に難しくなります。一旦最高額契約を結べば、多かれ少なかれ「この先はどうあれアマレと心中する」ということになります。もちろんアマレが今のコービーのような活躍をすれば「心中」とはならないわけですが、将来どうなるかは分からないにしても通常は契約時に一人でチームを引っ張れるとチームフロントが思うからこそ「最高額契約」を選手と結ぶわけです。現在アマレ以上の額の最高額契約ないしそれに相当する額の契約の下にある選手は、コービー、ダンカン、シャック、ノビツキーといったそうそうたる面々。これらの選手はいずれも文字通りチームを引っ張ってきた選手で、うち3人はそれぞれ4つずつ計12個のチャンピオンリングを、ノビツキーもMVPトロフィーを持っています。もちろん最高額契約に見合った活躍をしていない選手(T-Mac、ジャーメイン・オニール、ラシャード・ルイス、マイケル・レッドなど)もいるわけですが、そのうちの多くは最悪ひとりでもチームを上位に導け、いいサポーティングキャストが揃えば優勝を狙える、と期待されてその額の契約を結んでいます(ルイスあたりは少し微妙ですが)。しかるにアマレはどうでしょうか。ひとりでチームを優勝まで導ける選手でしょうか。少なくとも現時点ではアマレはそういった最高額契約クラスの選手というよりは、ナッシュ(エース)の極めて優秀なサポーティングキャストといったポジションです。ナッシュがこの先も6年間サンズに残るならまだしも、おそらくあと2年か3年で引退を迎えるでしょう。最高額契約を結んでしまえばその時、あるいはナッシュが衰えを隠せなくなるようならその前から、かなり長い間彼にチームを任せることになります。それで優勝が狙えるでしょうか。

  しかもサンズフロントの頭をより悩ませているのは労使協定が2012年夏に大幅に改訂される可能性があるためです。改訂の度合いにもよりますが、サラリーの保証制度がなくなる、最高額契約の上限がかなり低くなり、サラリーキャップもそれに応じてかなり低めの金額が設定される、あるいは多くの例外を認める現行のソフト・キャップ制度ではなく、例外を一切許さないハード・キャップ制度へと転換される、などの改革案が現在選手会とオーナー側の間で協議が進められているテーマだそうです。もしこのようなことが実現した場合、一旦結んだ契約が原則として変えられない以上、アマレとの6年間の最高額契約は現行制度の下での最高額契約よりも金額・期間ともに相対的に大きくなり、この先のサンズに極めて重くのしかかることになります。逆にアマレにしてみれば自身の現在の契約についているアーリー・ターミネーション・オプション(ETO)を行使してサンズに残る理由はあまり大きくはありません。オプションを行使しないことによって一年間サンズの一員としてプレーしたあとFAになることも可能ですが、上記の大改訂が起こった場合多かれ少なかれ選手側に不利な協定となることが確実視されているのでアマレとしてもオプションを行使してFAとなり、今オフ中に長期高額契約を結んでしまいたいのです。(続きます)



おしらせ

  サラリーキャップとは2010/11 FATeam Salaryはぼちぼち更新を続けています。特にチームサラリーはかなり情報量を増やしていますので一度ご覧になった方もぜひもう一度どうぞ。オフに役に立つように保証についての規定やドラフト指名権を追加しました。

広告

コメント / トラックバック2件 to “サンズ、夏の課題 – その2(アマレとの契約)”

  1. mizu said

    夢の04-05シーズンのアマレは正に怪物で、プレーオフでもダンピアーや(負けはしたものの)ダンカン相手に軽々とゴールを量産していたのを見たときは、3年後のNO.1インサイドプレイヤーは間違いなくこいつだ!と確信してたんですが……。
    次のシーズンでの膝の怪我がアマレから真のフランチャイズプレイヤーになるための何かを奪い去ってしまったような気がします。
    確かにスタッツ面では復活したといってもいいんでしょうが、なんていうか、ときおり素晴らしいプレーをみせるものの小さくまとまってしまったような感じになってしまいました。
    当時の彼ならマックス契約も十分納得でしたが、今の彼には見合った活躍ができていないと思います。

    それと、ここにきてノビツキー獲得のうわさがけっこう出てきているのがかなり興味深いですね。
    ハイリスクなギャンブルだとは思いますが、考えるとワクワクします!

    • mizuさん

      そんな時期もありましたよねぇ。シャックなんて「アマレの中に未来のNBAを見た」なんて言ってましたもんね。ここぞ、という時にもの凄いダンクを決めたりとか、スイッチが入ったように連続でアウトサイドショットを決めたりとか。今の方が安定して活躍はしているようにも見えますが、彼の最大の長所だった爆発力がすっかりなくなってしまっているような気がします。金額はともかく、彼とこの先6年間心中するのは…正直言って反対です。

      ノビちゃんどうですかね。ナッシュは(アマレの手前もあるでしょうが)素っ気無く「来ないよ」と言っていますが。純粋に戦力として考えれば、ロビンのインサイドでの攻撃力が上がれば十分アリなオプションではありますよね。これで更にヒルのスリーの精度が上がったりしたらもう手がつけられんでしょう。

      ただキューバンが何としてでも引き止めるでしょうね~。自分とこのMVPを二回も同じチームに取られたんじゃ堪ったもんじゃないでしょうから^^;

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。