A Place In The Suns

29 teams and ONE – Phoenix Suns

  • @PlaceInSuns

    • 印象論ばかりですが見直す時間もないので以上。決して調子の良くないオフェンスは粘り強く泥臭くついていっただけに、パッとしないディフェンスに対して非常にストレスの溜まる試合でした。 2 years ago
    • ディフェンスのローテが酷いのは今に始まった話ではないが、今日は普段割と堅い(気がする)PGから崩されたから非常に目についた。しかも相手がスミスとくれば、(決して悪い選手ではないが)単に研究不足を疑うところ。 2 years ago
    • ・前半の対Iスミスが酷い。此奴はドリブルからシュートできないのに、間合い詰めすぎ。抜かれてアンダーソン、AD警戒でスカスカのペイントへ。結果ファウルも嵩む。 ・対速攻も酷い。練習してる? ・Rアンダーソンは調子良すぎた。仕方ない。 ・相手の不用意なファウルのお陰でギリギリ試合に。 2 years ago
    • この展開から勝とうとすれば、4Qのスコアは40-10以上に持っていかなきゃならない(今は21-4)。 のんびりペースを落としたオフェンスしてる場合じゃないし(ブレッドソー)、オフェンスリバウンドを取られるたびに3%ずつ勝機が失われる。 2 years ago
    • ま、またこの展開。 2 years ago
  • 購読

2010 Pre-Draft Workout – Vol. 7 Osiris Eldridge

Posted by placeinsuns : 2010/06/22


  サンズは6月18日に新たに6人、6月19日に更に6人のワークアウトを実施。全員の特集をドラフトまでに行うのは…少し量を減らして頑張ってみようかと思います。因みに今までの6選手が6月11日のワークアウトに呼ばれた選手、何か都合でもあったのか今回のOsiris Eldridgeは、一人だけその少し前の6月2日のワークアウトに呼ばれた選手です。ではとっととDraftExpressなどのデータをまとめます。



Osiris Eldridge: 6’3″(SG) / 190 lbs / Illinois State

・Strength
① クイックネスを持つ一方で、当たり負けしない強靭な肉体を持つ。
② アグレッシブな選手で、ドリブルペネトレイトからファールを貰うのが上手い。
③ 4年生になってからはディフェンスでもアグレッシブさを見せるようになってきている。リバウンドが上手い。

・Weakness
① サイズがない。2年生のシーズンから全くと言っていいほど成長が見られない。チームを勝たせることができない。
② ショットセレクションが悪い。上級生になるにつれてジャンプシュートにばかり頼るようになってきている。しかもそのジャンプシュートは、精度が悪くリリースも遅い。ドリブルではボールを低く抑えることができず、しかも一度ドリブルペネトレイトを始めるとスピードや方向を変えられない。
③ サイズがなく、その割にPGはできないため常にディフェンス面ではチームの負担になる。また、基本的にディフェンスにはあまりやる気を見せていない。

・Overall
  あまり成長が見られないこと、チームが弱いことを理由に、恐らくNBAでドラフトされることはないだろうが、才能がある選手であることは間違いなく、Dリーグやヨーロッパのスカウトの目には留まるだろう。


  ほい動画。ほい次。


広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。