A Place In The Suns

29 teams and ONE – Phoenix Suns

アマレからの手紙

Posted by placeinsuns : 2010/07/20




親愛なるフェニックスの人々へ

  もう既に多くの皆さんがご存知の通り、私のフェニックス・サンズでの8年間のキャリアは終わりを告げましたが、最後に、フェニックスに住む人々、そして素晴らしいサンズのファンの方々へ、キャリアを通じて応援し続けてくれたことに「ありがとう」と言いたいと思います。選手がチームを変えることはプロバスケットボールのビジネスの一部で、サンズの組織、チームメイト、コーチング・スタッフ、そして多くのファンから離れるのは辛い、と簡単に言ってしまうと、私の本当の気持ちは伝えることができないのです。

  あなた方全員に知っておいて欲しいのです。私は、ありがとうという気持ちと、そして、フェニックスの人々、コランジェロやサーバーの一家、チームメイトやコーチから長年の間いつも感じていた応援に対する、温かい思い出と感謝の念を胸いっぱいに抱きながら、フェニックスを去るということを。

  ここにやってきたとき、私はまだ19歳の子供でした。ここで、私は一人前の大人になりました。ここで、私の娘たちは生まれました。ここで、この先も大切にしていきたい友情が芽生えました。

  さようならを言うつもりはありません。ただ、いつも私の家族の一部だと思っている素晴らしいフェニックスの人々へ。また、いつか。


WITH LOVE AND RESPECT

AMAR’E



  アマレがアリゾナの地元紙、Arizona Republicに出した1ページ広告より。かなり意訳しています。

原文のバックのバスケットコートの写真をよーく拡大してみると分かるのですが、「アメリカ・ウエスト・アリーナ」時代のホームコートです。

広告

コメント / トラックバック3件 to “アマレからの手紙”

  1. […] This post was mentioned on Twitter by Phoenix Suns Fever, A PLACE IN THE SUNS. A PLACE IN THE SUNS said: アマレからの手紙: http://wp.me/pTyM4-iA […]

  2. mizu said

    なんていうか、キャリア通してアマレは良くも悪くも感情を前面に押し出してプレーしてますよね。
    ハマっている時の1on1は誰にも止められないけど、調子悪いときはからっきし。
    まあ、リーグの裁定のほうが絶対におかしかったんですけど、結果的にはベンチから飛び出して最も大事な試合を出場停止なんてこともありましたし。
    リーダーを任せるのにはあまりにも気分屋過ぎたのかなーと思いました。

    とまあ、かなり否定的に言われることも多かったアマレですが、サンズの歴史に残る偉大なプレイヤーなのは間違いないでしょーね。
    彼のプレースタイルは長年サンズのスタイルの一部でしたし、なんだかんだ言って来シーズンはアマレの偉大さを実感するシーズンになるんだろーな。
    とりあえず、アマレの新天地での活躍を祈ります。

    あと、結局出場しないことになりましたが、アマレが今夏の世界選手権に出場するつもりだったのは個人的にかなりの驚きでした。

  3. Tig said

    いつかまた帰ってきて欲しいものですね、ニューヨークでも頑張ってアマレ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。